スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リソースマネジメントゲームが好き。

 最近ふと、気がつきました。私は、資源を管理して、分配して、拡大再生産するゲーム、つまり、リソースマネジメントゲームが好きなんだということに。
 インペリアリズムはリソースマネジメントの権化のようなゲームです。
 私が遊んだパソコンゲームの中では、インペリアリズムを越えるリソースマネジメントゲームはありません。

 パソコンゲームでは、なかなか本格的な特化したリソースマネジメントゲームはないですねえ、と思い、はてさて、と思ったら、ありました。それは、ドイツゲームです。(ボードゲーム)

 ドイツゲームは近年、かなり知名度を得てきているのではないでしょうか。

 ただ、boadgamegeekというボードゲームの総本山のようなサイトでも、「リソースマネジメント」にあたるようなジャンル、メカニクス区分はないようです。残念。(私の探し方が悪いだけかもしれませんが)

 そうですね、ドイツゲームでもリソースマネジメントを取り入れたゲームは多くあるのですが、リソースマネジメントの色がより強いゲームというのはなかなか思い当たりません。そのなかで、特にリソースマネジメントが楽しめるゲームとしては・・・

 ツォルキン、オルレアン、アグリコラあたりが思いつくでしょうか。でも、アグリコラはちょっと違う気もします。

 メカニクスとしては、ワーカープレイスメントと親和性が高いようです。

 また、ドイツゲームの場合、ゲーム時間を1、2時間程度に収束させるため、終了条件等を結構きつめに設定することが多いです。そのため、思う存分リソースマネジメントができるゲームというのは、結構限られているのです。インペリアリズムで言えば、世界統治者会議が半分くらいの時間で回ってくるような感覚、といいましょうか、そんな感じです。

とはいえ、そうして考えると、ドイツゲーム、やっぱりなかなかに面白いです。

 逆にリソースマネジメントゲームが大好き、という方には、インペリアリズム1、2がおすすめです。(今売っているかを確認してないのですが・・)

 うーん、ちらっとリソースマネジメントを英語で調べてみましたが、カジュアルゲームが結構でてきます。多分これらのゲームは、私が思い描いているものとは違うんだろうなあ、と思いつつ、、、
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ターン制ストラテジー紹介

非ターン制ストラテジーゲーム

戦略級ボードウォーゲーム紹介

作戦級ボードウォーゲーム紹介

ゲームの周辺情報

非ウォー ボードゲーム

パソコンゲームの考察

ボードゲームの考察

プロフィール

kapukul

Author:kapukul
・カテゴリを再編成しました。
・末尾に目次を表示しました。(めぼしいカテゴリのみ)
2016/5/17更新

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。