スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カヴェルナ

 縁あって、カヴェルナを初プレイさせていただきました。ボードゲーム(ドイツゲーム)です。

 ゲームについては、多分そこら中で紹介されているでしょうから、私の感想だけを述べます。

 なんと見事なリソースマネジメントゲーム、なんとタイムリーなことか。 

 いやー、面白いです。何が面白いって、アグリコラから、インタラクティブ性とカツカツ感を減らし、リソースマネジメントの幅を広げているところです。 

 もちろん、アグリコラは、インタラクティブ制とカツカツ感がキモの一つですので、全くベクトルの異なる、いわば双璧ともいえるわけですが。(もちろん、「双璧」、と称しても、ドイツゲームには二つどころかいっぱいの「峰」があるわけですが。 

 ワーカープレイスメントとして、選択肢の広さでは屈指ではないでしょうか。そして、ゲームターンもほどよい感じです。 

 もちろん、ボードゲームらしく、3時間以内に収束させるために、制限はありますが、いままでプレイしたドイツゲームの中では、一番リソースマネジメントが楽しめるゲーム、といった感じでした。

 リソースマネジメントゲームとしては、パソゲーのインペリアリズム、ボードゲームのカヴェルナ、といったところでしょうか。(もちろん私がプレイした範囲の中で、ですが。)

 インペリアリズムのほうが勝利がゆるく、リソースマネジメントに特化しているのに対し、カヴェルナはより勝利にからく、相手が人間だからより厳しい勝負が楽しめる、リソースの種類もインペリアリズムよりも豊富(いろいろな方向にリソースがあるという点で)という感じでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ターン制ストラテジー紹介

非ターン制ストラテジーゲーム

戦略級ボードウォーゲーム紹介

作戦級ボードウォーゲーム紹介

ゲームの周辺情報

非ウォー ボードゲーム

パソコンゲームの考察

ボードゲームの考察

プロフィール

kapukul

Author:kapukul
・カテゴリを再編成しました。
・末尾に目次を表示しました。(めぼしいカテゴリのみ)
2016/5/17更新

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。