スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略級ボードウォーゲームについて

戦略級ボードウォーゲームについて

 パソゲのターン制ストラテジーの紹介も一息ついたところで、ちょっと目先を変えてみて、ちょいと戦略級ボードウォーゲームにも触れてみようかと。
(いや、GC2の無印とDAの違いを書こうとは思うのですが)

 なぜかボードゲームでは、「ウォーゲーム」といいます。なぜでしょう?ついでに戦略級といいますね。まあ、ボードゲームが先にあったわけなので、パソコンゲームではなぜそういわれなかったか?ということになるのですが。
 といいますか、パソゲとボドゲの間にはなぜか溝が開いている気がします。なぜでしょう?

 パソゲの特徴が複雑な計算をしなくてよいことと、ガジェットの豊富さであるならば、ボドゲの特徴は敵の強さです。人間に勝るAIはほとんどない気がします。そして、対人用に特化したゲーム、それがボードウォーゲームです。私は両方とも大好きです。

 パソゲのターン制ストラテジーが好きな方で、ある程度連続して時間がとれる方は、同好の士さえいれば、ボードウォーゲームをしてみるのもいいかもしれません。

 といってもボードウォーゲームはまた独自の世界で、最初から濃いゲームは厳しいので、初めての方はまずはゲームジャーナル第14号付録ゲームの「信長包囲戦」(信長対反信長上杉、武田、毛利、本願寺など。2時間コース)あたりが良いかもしれません。導入としては「太平記」(南北朝。1~2時間コース)もよいゲームなのですが、絶版のようですし。

 ボードウォーゲームの問題は、戦略級に限っていうならば、個人的に面白いと感じるゲームが少ないことです。しかも絶版になりやすいです。ここら辺、パソゲのターン制ストラテジーと共通の悩みです。(笑)

 と、いいますか、きちんとは調べてないのですが、私が好きなゲームである、hannibal(ポエニ戦争です。約5時間コース)も、Paths of Glory(WW1です。約18時間コース)も、For The People(南北戦争です。約13時間コース)もひょっとして絶版?おかしいな、hannibalとPaths of Gloryは数年前に再販されていたはずなので、私の探し方が悪いだけかもしれません。

 でも、紹介してもあまり意味ないのか、、。まあ、ゲーム会に参加して、プレイさせてもらう、という手はありますが、経験差がかなり出てしまうゲームですし、、うーん、「信長包囲戦」くらいしか、私が好きで、比較的購入しやすいゲームがないなあ、、、。困ったものです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ターン制ストラテジー紹介

非ターン制ストラテジーゲーム

戦略級ボードウォーゲーム紹介

作戦級ボードウォーゲーム紹介

ゲームの周辺情報

非ウォー ボードゲーム

パソコンゲームの考察

ボードゲームの考察

プロフィール

kapukul

Author:kapukul
・カテゴリを再編成しました。
・末尾に目次を表示しました。(めぼしいカテゴリのみ)
2016/5/17更新

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。