FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cataclysm各国特徴

Cataclysm各国特徴
 各国の資源量、特殊ルールと、若干の寸評を私見を交えて述べていきます。特殊ルールについては、一部説明を省いています。
 初期資源とは、ゲーム開始時の毎ターン資源量です。
 戦争時とは、戦争している際の毎ターン資源量です。「戦争攻勢」マーカー分も含んでいます。 
 成功チェックとは、政治アクション(「旗」のアクション)の際の成功チェックで振れるダイスの数です。

 このゲームでの特殊な用語は、「」をつけてます。なお、【】で書いているところはより詳しい説明や普段あまり発生しない事柄です。面倒くさい方は【】部分は無視してもよいです。

ファシスト陣営
ストレーザ戦線
これを解除しないと、ドイツとイタリアは「作戦」(攻撃)ができません。また、他国の「関心」があるエリアに外交を行えません。
解除条件:次のいずれか。ドイツとイタリアが同盟を組む。イギリスとフランスが同盟を組む。ドイツかイタリアが交戦状態となる。

ドイツ 初期資源1、戦争時4 成功チェック「3」→「2」
1 長いナイフの夜:毎ターン、無料の「旗」が1個追加でもらえます。(合計2個)
2 ラインラント非武装化:ルールエリアの資源がもらえません。ラインラントに陸軍部隊を移動させるか、 これを解除する特殊政治アクションをすれば解除されますが、フランスを「刺激」します。(解除されると、このマーカーは1「限定資源」に置き換わります。)

寸評:初期の政治アクション成功チェックのサイコロ数「3」は最高値です。しかし、総力戦になると「2」に下がってしまいます。「限定資源」マーカーを入手しやすいです。

イタリア 初期資源1、戦争時2 成功チェック「1」
1 ドーチェ:「旗」の1つはムッソリーニが描かれています。この「旗」を使うと、成功チェックのサイが1個増えます。(通常1個が2個振りになります。)
2 アビシニア冒険:イタリアが交戦状態でないときに、軍事アクションを使用することにより、「エチオピア侵攻」を宣言できます。1軍事アクションにつき1個ダイスが振れ、高い目が「5」以上の目が出ると成功。成功すると1勝利得点と「限定資源」マーカーが1個もらえます。
3 ドレッドノート改修:1回だけ戦艦隊1コマを、1生産力で作成できます。(通常は2生産力かかります。)

寸評:成功チェックのサイコロ数を2個にする「ムッソリーニ旗」がこの国を支えています。国力は低いですが、使い道はありそうです。


日本
 初期資源3、戦争時3 成功チェック「2」
1 米と水:要塞と歩兵軍は補給が不要です。
2 ワシントン海軍条約:日米英は「作成可能ユニット」に戦艦隊を追加できません。太平洋、フィリピン、ジャワなどに移動したり、攻撃できません。
解除条件:イギリスかアメリカが交戦状態になった場合。
また、日本はいつでも破棄できますが、イギリスとアメリカの「刺激」になります。

寸評:ゲーム開始時から「再軍備」です。逆に言うと伸びしろが少ないです。このゲームの日本はなかなか重要そうです。

民主主義陣営
「現状維持」(ステイタス・クオ):民主主義陣営に以下の制限が加わります。
・毎ターン無料の「旗」をもらえる時に制限がかかります。(制限の内容は前回ブログ記事のとおりです。)
・「資源」は、本国エリアからしか得られません。(イギリスは、インドとオーストラリアの資源を得られません。)
・戦争段階を「動員」にあげられません。
解除条件:つぎのいずれかの場合。また、解除されると民主主義陣営はそれぞれ「旗」を1個もらえます。
・独・伊・ソのいずれかが戦争段階を「動員」にあげる。
・独伊の勝利得点の合計が、英仏の勝利得点の合計を上回る。
・民主主義陣営のいずれかが交戦状態となる。

フランス 初期資源2、戦争時3 成功チェック「1」
1 ドレッドノート改修:1回だけ戦艦隊1コマを、1生産力で作成できます。(通常は2生産力かかります。)

寸評:「旗」の成功チェックのサイコロ数「1」は非常につらいです。イタリアにはムッソリーニがいることから、なおさらその脆弱さが際立っています。

イギリス 初期資源2、戦争時5 成功チェック「2」→「3」
イギリス単独の特殊ルールなし

寸評:「動員」から「旗」の成功チェックのサイコロ数が「2」から「3」に増え、「総力戦」ではドイツを超えるのは、逆境に強いイギリスを表しているでしょう。

アメリカ 初期資源6、戦争時11 成功チェック「2」→「3」
1 米日貿易協定:アメリカは毎ターン、1「工業資源」を日本に与えます。アメリカと同盟国は、日本に宣戦布告できません。
解除条件:次のいずれかの場合。その場合、日本は「刺激」を受けます。
・特殊政治アクションを行った場合。(成功チェックが必要です。)
・日本がいずれかの民主主義勢力と戦争状態になった場合。
【・日本が東京エリアを失った時】

2 レンドリース:特殊政治アクションで「レンドリース」マーカーをワシントンDCに置けます。
効果
・このマーカーがないと、アメリカは「同盟」できません。
・1「資源」を他国と戦争をしている国(複数でもOK)に与えることができます。(自陣営でない国、例えば、ソ連などにも与えられます。)

3 原子爆弾:アメリカが総力戦に入ってから2ターン後に生産できるようになります。コストは1生産力。戦略爆撃の際に使用し、相手は安定度チェックをしなくてはなりません。

寸評:戦争時の11資源は、「民主主義の兵工廠」の名にふさわしいです。この国も「動員」から「旗」の成功チェックのサイコロ数が「2」から「3」に増えます。

共産主義勢力
ソ連 初期資源2、戦争時7 成功チェック「2」
1 「態度」:ソ連の硬直した政治体制を表しています。ソ連は、次のいずれかの「態度」を取っていなくてはなりません。「態度」は、毎ターン1回変えることができます。初期配置は「軍事改革」です。
(1)軍事改革
・全ての政治アクションにおいて、政治チェックの際に-1修正を受けます。
・毎ターン無料の「旗」をもらうとき、「旗」をもらいたければ安定度チェックが必要になります。
(2)政治粛清
・政治アクション「外交」において、政治チェックに-1修正
・戦闘時のサイの目、全て-1修正
(3)集団安全保障
・「外交」以外の政治アクションで、政治チェックに-1修正
・「攻勢」マーカーをプレイしたり予備に置いたりできなくなります。「資源」を「攻勢」に転換できません。

2 工業改革
:戦争段階が「動員」になるとボルガに、「総力戦」になるとウラルに、工場資源が置かれます。

3 冬将軍:ヨーロッパマップのロシアにおいて、1種類【限定地形、Rマーク地形】の地形効果を打ち消します。【Rマーク地形の効果は、・補給【補給の連絡線】が通過できなくなる・スタック制限が「1」になる、です。】

4 ノーリトリート:「プロパガンダ」政治アクションと安定度テストの際【ホームフロントを除く】に、ダイスを1個追加で振れます。

5 シベリア横断鉄道:特殊政治アクションです。成功するとシベリア横断鉄道マーカーがウラルエリアに置けます。太平洋マップのロシアにおいて、1種類【限定地形、Rマーク地形】の地形効果を打ち消します。また、ヨーロッパマップのロシアから太平洋マップのロシアまで、1回の「再配置」で移動できるようになります。

寸評:特殊効果満載の個性的な国です。全土を覆う地形効果は、ソ連自身はほぼ無効(冬将軍・シベリア横断鉄道)にできるので、防御には強そうです。また、共産主義陣営は1国しかないというのが、大きな特徴です。

・・・
「資源」がある中小国エリア
ルーマニア、ジャワ(ともに「自然資源」)
「限定資源」がある中小国エリア
チェコスロヴァキア、広東省、四川省(以上「工業資源」)
スウェーデン、ペルシャ、河北省、江蘇省(以上「自然資源」)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ターン制ストラテジー紹介

非ターン制ストラテジーゲーム

戦略級ボードウォーゲーム紹介

作戦級ボードウォーゲーム紹介

ゲームの周辺情報

非ウォー ボードゲーム

パソコンゲームの考察

ボードゲームの考察

プロフィール

kapukul

Author:kapukul
・カテゴリを再編成しました。
・末尾に目次を表示しました。(めぼしいカテゴリのみ)
2016/5/17更新

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。