スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Triple A

Triple A
主にWW2、WW1の戦略シミュレーションです。フリーゲーム。ttp://triplea.sourceforge.net/mywiki 1.0.3.3のバージョンが私のパソコン(vista)で動きます。エリア式。マップは全世界から、ヨーロッパのものまでいろいろなシナリオがあります。

最初に大事なことを一つ。このゲーム、AIが弱いです。ですので、全陣営自分でやるソロプレイか、ホットシート、ネット対戦(私はやったことがありませんが)に適しています。
ソロプレイというのは、ボードゲーマーが好むプレイ方法で、主にPCでプレイしている人には合わないかもしれません。しかし、私も普段はソロプレイをしない方ですが、このゲームはソロプレイにも耐えうると思っております。

<ゲームの特徴:極めてシンプル>
エリアをとれば、エリアごとに決められた収入を得ることができます。なので、エリアをとればとるほど、有利になります。
攻撃側が有利です。攻撃側は、途中退却がペナルティなしでできるのに対し、防御側は退却が許されません。まあ、カウンターアタックの使いどころではあるのですが。
補給がありません。ですので、常に補給に悩まされていた日本軍大暴れ、が可能なゲームです。火葬戦記的ではありますが。
ですので、リアルなシミュレーション、というよりは、プレイアビリティの高い、お手軽なWW2、WW1ゲームといった方がよいかもしれません。特にWW1の戦略級ゲームというのは比較的珍しいですので、その意味でも貴重です。

<ゲームの流れ:ちょっと独特>
生産→戦闘移動→戦闘解決→非戦闘移動→収入計算→生産したユニットの配置 です。

<生産:ユニットに特色があります>
文字通り、ユニットを生産します。工場がある都市の収入ポイントまでしかユニットを置けませんので注意が必要です。ユニットのスペックは左から攻撃力、防御力、移動力です。
後述の戦略爆撃で壊された工場の回復も、このフェイズに行います。
特殊なユニット
対空砲:そのエリアに侵入した航空部隊に対空砲火を浴びせます。1がでれば撃墜。何機侵入してきても、全てに対応します。逆に、2門おいても、意味がありません。
砲兵:1ユニットにつき、1歩兵の攻撃力を1上昇させることができます。
爆撃機:戦闘移動の際に、戦略爆撃を選択することができます。戦略爆撃は、対空砲以外に迎撃を受けません。サイコロ1個分の工場破壊、もしくは、生産力低下を起こします。
潜水艦:先制攻撃ができます。急速潜航で戦闘を避けることもできます。敵部隊に駆逐艦が混じっていると、これらの特殊能力は使えないはずですが、シナリオ(特にWW1シナリオ)によっては特殊能力が打ち消されないこともあるようです。
戦艦:耐久力が2点あります。1点攻撃を受けただけでは、戦闘力等に影響は出ません。
空母:戦闘機を2機まで積むことができます。発艦は移動前に。着艦は、空母のいるエリアにユニットをドラッグすればOKです。
輸送艦:1ユニットの歩兵と、別の1ユニットの陸軍ユニットを載せることができます。
載る地点は別々でもかまいませんが、1ターンにおろせる場所は1か所のみです。1ターン中に乗船と下船ができます。

<戦闘移動:いたって簡単>
敵とぶつかったら交戦、移動終了です。(海上の場合、シナリオによって異なるようです。また、空軍はすり抜けることが可能です。)
移動は左ドラッグ&ドロップで行います。また、エリアをクリックすると、どのユニットを動かすかを手軽に決めることができます。
特殊:中国軍は、中国国外から出ることができません。

<戦闘解決:防御側は文字通り「撤退は許さん!」>
サイコロを振り、攻撃力(防御側は防御力)以下の目を出せば無条件命中・撃破です。同時解決です。(潜水艦を除く)
スペースキーを押せば先に進みます。

<非戦闘移動:攻撃後の空軍の移動を忘れずに>
戦闘を伴わない移動が行えます。移動力が残っていれば、移動を続行できます。交戦した陸・海軍は移動できません。
交戦した空軍は、自国エリアまたは空母(戦闘機のみ)に戻さないと、墜落してしまいます。占領したばかりのエリアにもとどまることはできません。ここで注意することは、陸地と海上は、別エリアだということです。ですので、島から、別のエリアまでは、2移動力かかるということです。(1、島から同一エリアの海上へ。2、別エリアの海上へ)ただし、特攻はできないルールですので、無茶な戦闘移動は最初からできません。

<収入計算:収入は次ターンに使います。>
基本的にエリアに書かれている数字の合計なのですが、地域ボーナスがあるシナリオもあります。具体的な地域ボーナスについては、、ちょっとここではふれません。(不親切ですいません)

<生産したユニットの配置:陸地に海軍は置けません。>
工場のあるエリアの生産力分だけ、ユニットを配置できます。海上、戦闘機は隣接する海域にも配置できます。空母がいないと戦闘機は墜落してしまいますが。
特殊:中国軍は2エリアあると、自動的に1歩兵が生産できます。2歩兵以上いるエリアには、配備できません。それ以外では、無制限に配備できます。

<研究:びっくりどっきりメカ>
実はこのゲーム、シナリオによっては研究が行えるのですが、かなりバランスを崩します。(私はオプションで「研究なし」でプレイしています。)
生産の前に5ポイントごとに1研究者が雇えます。1研究者は6を振ると研究に成功します。(6ゾロがでても、成功する研究は1個だけです。)1度研究に成功すると、研究者は消えますが、毎ターン研究に失敗し続けていると、研究に成功するまで研究者は残り続けます。では、ランダムで決まる研究の成果を
地上の研究(区分が間違っていたらすいません)
砲兵の強化:1砲兵で、2歩兵をサポート(攻撃力アップ)できるようになります。
工場の強化:工場修復は、1生産力で2ポイント修復できるようになるとともに、3生産力以上のエリアにある工場は、生産できるユニット数が2増えます。地味に強力です。
機械化歩兵:戦車ユニットと行動を共にする歩兵ユニットは、移動力が2になります。
戦争債の発行:サイコロ1個分の生産力が増えます。
対空砲のロケットランチャー化:いきなり対空砲が3エリア以内の敵工場に戦略爆撃できるようになります。一つの敵工場に複数エリアからロケット攻撃を仕掛けることはできません。
海空の研究
戦闘機の強化:戦闘機の攻撃力が1上がります。
潜水艦の強化:潜水艦の攻撃力が1あがります。
対空砲の強化:1か2の目で敵空軍ユニットを撃ち落とせるようになります。かなり強力だと思われます。
造船所の進歩:海軍の生産コストが安くなります。
航空機の移動力増加:空軍の移動力が2ずつ増えます。ゲームバランスが崩れるほど凶悪です。
爆撃機の強化:爆撃機が攻撃する際に、サイコロが二つになります。これまたかなり凶悪です。

<おすすめシナリオ>
一番上、二番目のシナリオは、オーソドックスなWW2シナリオです。
great war:WW1のシナリオです。WW2シナリオに比べると、かなり重厚です。西部の塹壕戦も、別エリアボックスの形で再現されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

TripleA

kapukulさん
tripleaを見て、最初、何のゲームか、分かりませんでした。tripleaのWebサイトを見て、ああ、TripleAのことか、と。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

失礼しました。

ふりさん、はじめまして(といいますか、お名前は一度別のサイト様で拝見しているのですが)
そうですね、きちんと大文字、小文字を分けないと、わからないですよね。御指摘、ありがとうございました。
ついでに、文章が舌足らずなうえに画像を貼らない、という方針は、、やっぱり厳しいかもしれませんね。

ターン制ストラテジー紹介

非ターン制ストラテジーゲーム

戦略級ボードウォーゲーム紹介

作戦級ボードウォーゲーム紹介

ゲームの周辺情報

非ウォー ボードゲーム

パソコンゲームの考察

ボードゲームの考察

プロフィール

kapukul

Author:kapukul
・カテゴリを再編成しました。
・末尾に目次を表示しました。(めぼしいカテゴリのみ)
2016/5/17更新

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。